GUARDIAN realize NEWS

cerve’lo P3コーティング

マットペイント・コーティング!

トライアスロン用BIKE cerve’lo P3フレームが入庫しました!
ダウンチューブ・トップチューブ(下半分)・シートチューブがマットペイント
されております!一般的にマットペイント(マットクリアー)は、コーティングを
施すと「艶」が出てしまい、質感を失ってしまいます。
また、撥水系のコート剤の多くは「艶」が多く出る傾向にあり
従来では、施工不可能と言われておりました。
GUARDIANコーティングでは、三種類のコート剤を使用しマットの質感を
残しつつ、防汚性に優れた撥水力のあるコーティングが可能です!

1st.COAT 低分子SiO2ピュアガラスコート剤をクリアー仕上げよりも
多く吹き付けします。この工程は、その後の工程での吸い込みによる
ムラ防止と、ディフェンス力を高める為に必須な工程です。

2nd.COAT 1st.よりも濃度が高くTOPコートの定着を高めるコート剤を
吹き付けます。マットペイント用に調合されているので
無駄な「艶」は出ません。

3rd.COAT 防汚性・撥水性の高いコート剤を吹き付けてゆきます。
4th.COAT 3rd.で使用したコート剤を手塗りしてゆきます。
この段階では、吹付施工で十分にコート剤が補充されているので
手塗りを行っても、ムラ等は発生しません。

クランクをはじめとする、各パーツのコーティングも可能です!

グリスが多くて、脱脂に半日も時間が掛かってしまいました・・・(T_T)
マットペイントにグリスが付いて長時間放置すると、シミになり取りにくくなるので
注意が必要です!

只今、キャンペーンにつきフレームコーティングの金額でパーツコーティングも行っています!
組み込み前の場合には、パーツをお持ち込みください!!

PAGE TOP