GUARDIAN realize NEWS

スペシャライズド アーティストデザイン!TKスペシャル!!

マットペイントばかり続きます・・・
今回のBIKEは、限定国内9本しかないスペシャライズド アーティストデザイン!
勿論、オーナーは Dr.TKです!

実は、S-WORKSロゴ・模様部はクリアー仕上げで、その上にマット仕上げのペパーミントグリーン&マリンブルーが乗っています!

先ずは、お決まりのIPA(アルコール)脱脂を丹念に・・・手脂や油脂分は、コーティングの妨げになりますので十分に脱脂を行います!

マットペイント専用コート剤を使用します!

工程

  1. アンダーコート(ガラス化成分濃度:低)
  2. アンダーコート(ガラス化成分濃度:中)
  3. ハイブリッドベース(ガラス化成分濃度:高+トップコートとの結合高めるバインダー)
  4. トップコート(無機反応型フッ素レジン)

マルチレイヤー式(四層構造)コーティングで、マットクリアー塗装をガッチリとガードします!


四工程全て「ガン吹き施工」が基本スタイルです!ガン吹きで緻密且つ、平均的に仕上げてゆきます。
マットクリアー塗装は、通常のクリアー塗装に比べて「吸い込み」が強い為に、クリアー塗装用コート剤の2~3倍以上を使用します。(アンダーコート)

アンダーコートの二工程において、塗装内部からガラス化させてゆきます。その際に、ガラス化成分濃度が高いものを最初から使用すると塗装内部への浸透が弱い為に、濃度の低いものから順番に施工してゆきます。3工程目までで、マットクリアー塗装内部~表面部までガラス化をさせることにより、ムラの発生を抑えトップコートの持続性を向上させることが可能となります!

また、各工程における「初期硬化」のインターバル(時間)も十分に取ることが必須です。
温度・湿度を調整し硬化させることがコーティングの完成度を高めます!

今回は、コンポ等の提供が無かったので、ハンドル・シートピラー・ステムのみ同じ工程でコーティングしました!
※バーテープを巻く箇所には、粘着低下を考慮し施工は控えました。

完成です!!
アッセンブル状態です!欲を言えば・・・ディープリムホイールにもコーティングしたいですね!
そのうち持ち込まれることでしょう・・・(^^;

一般的に、マットカラーは、汚れやすくお手入れが大変・・・かといって市販のコート剤やWAX等を塗布すれば「艶」が出てしまいマットの意味が・・・(T_T) お任せください!一切、質感を変える事無く撥水仕上げでお手入れが楽なGUARDIANコーティングマットVerであれば、解決です!

「マットなんだけど・・もうチョット艶が欲しい!」的なご注文もOKです!クリアー塗装とは違った艶感も楽しめます!(ライト・ミドルグロスまで可能です)
※一度艶を出してしまうと戻すのに時間が掛かります。ご注意ください!

コーティング及び研磨(磨き)は、カスタムオーダー賜わります!
クロモリ・アルミ・チタン・カーボン全て対応可能です!
また、安全な梱包であれば宅配便での発送も受け付けております。
宅配便は、破損が心配な場合は 弊社トランポ(ハイエース)でご指定場所・時間に引き取り・納品のサービスも御座います(有料)お気軽にお問合せ下さい!!

株式会社フィット
〒341-0027埼玉県三郷市笹塚30
TEL:048-952-6584
FAX:048-952-6672
定休日:毎週月曜日(第一・第三 月火連休)
営業時間:10:00~19:00(火~金)
9:00~18:00(土日祝祭日)
担当:矢野
E-MAIL:info@g-realize.jp

 

PAGE TOP